美容・コスメ

2017年3月30日 (木)

はじめの一歩

はじめまして!たちょです!

今日はじめの一歩を踏み出しますhappy01

まずは簡単に自己紹介しますgood

28歳で病院に勤務していて、
なかなかブラックな感じの環境で働いてますcoldsweats02

何がブラックかは伏せておきますが、職場で働いている人たちはとても向上心があって、様々な専門分野で努力している人ばかりです!

仕事の関係上、色んなところで話したり、実演したりしているのですが、もっと多くの人へ自分が持つ知識や経験を知ってもらい、少しでも役に立てばと思って今回新たにインターネットという世界の中にはじめの一歩を踏み出しました!

仕事は健康になる手助けをするような内容で、体のことを熟知しないといけないような仕事です。

このブログの中では多くの人が悩む体の不調や姿勢や動作、自身の体験や経験、ダイエットやトレーニングに効果的な方法などについて触れていきたいと思っています。

今回は1回目なので、自身の体験からまず話していこうかなと思います。

徳島で産まれて、大阪で育って、
小学校低学年まではサッカーをしていました。

サッカーの指導者の先生がとても好きだったのですが、その先生が学校を移られることになり、それが子供ながらに悲しくて、先生が辞める年に同じくして自分もサッカークラブを辞めました。

このときちょうどニンテンドー64が発売されたぐらいで親に買ってもらって、毎日のようにゲームをしてました。

すると、みるみるうちに視力は低下し、
体重は倍ぐらいまで増加。

小学校2年生ながら40kgぐらいまで
太ってしまいました。

それに見兼ねた父親が自身もやっていた野球を私に勧め、言われるがまま少年野球を始めました。

何故か父はピッチャーをさせることにこだわり、自分も野球をみていて一番目立つという理由でピッチャーをしたいと志願しました。

ここからが地獄でした。

昔ながらの考えが残るチームや指導者であり、
ひたすらピッチャーは走る。

そして投げる。

を、繰り返していました。

小学校4年生の頃には他の子と変わらないような体型となり、元が太っていたせいか力も比較的強いほうになっていました。

六年生にはエースで四番というベタなポジションにいて、中学校は学校外のクラブチームで硬式野球をしていました。

中学校からは変化球も投げ出し、大きな結果は残していないものの、野球で高校に進学することになりました。

ただ、この頃から変化球による負担からか肘を痛め、高校入学前には手術が必要でした。

手術をしてから、高校の寮に入り半年は投げずにただひたすら走ることとトレーニングを繰り返していました。

高校入学当初は50キロ台だった体重も二年生になる頃には78キロぐらいまで増加。

スポーツに力を入れている高校だったこともあり、ピッチャーとしてはストレートでは同級生にも後輩にもかなわず、変化球投手として在籍していました。

度々怪我や不調により離脱して、
その度に走り込みとトレーニングを繰り返す毎日でした。
最後の夏の大会前にも故障し、ベンチ外で自身の野球人生は幕を閉じました。

その後は嫌いだった勉強に励み、国家資格取得のため必要な大学を受験し、進学後も人並みに勉強して国家資格を取得。

そして、今の職についていますが、仕事を始めて2年経過した頃に再度肘を痛めて、手術が必要となりました。

手術はしたものの肘は伸びない状態のまま、今に至っている状態ですsad

ただ、こういった経験があったからこそ、
体型に悩む方、手術した方や、
スポーツで怪我した方など
様々な方の気持ちを察することができ、
その対応が身についたと思います。

なのでこのブログには、

上に述べたような経験や今の職のこともあって、人の体に関する情報や運動の方法などを中心に現在のトレンドなども踏まえて書いていけたらなと思っています!

1回目なのでまとまりもなく、
長い文章ではありましたが、
多めにみて頂けると幸いです。

今後は数日に1回の頻度で
その都度テーマを決めて書いていくつもりです。
smile

少しでも興味があればまた覗いてやって下さい。
宜しくお願いしますbleah

その他のカテゴリー

最近の記事

無料ブログはココログ